平塚で軽い追突事故に遭ってから今日でちょうど3週間だ。

少し首が痛かったので、用心をして静かに過ごしていたが、ようやく完全に治ってきたので、昨日から日々の運動としている水泳を再開することにした。

毎朝60分の散歩(7500歩くらい)は続けていたので、運動不足というほどではなかったのかもしれないが、やはり水泳をやると体の調子が違う。

決定的に違うのは睡眠の質だ。

夜中に目が覚めて眠れないということがほとんどなく、朝までぐっすりである。

自然と疲れもよく取れる。

疲れてあまり泳ぎたくない時は、30分水中ウォーキングをするだけでも疲れの取り方は全然違ようだ。

この朝の散歩と夜の水泳の二刀流が、どうやら私の身体には一番合っていると感じている。

水泳だけだと足腰の負荷が足りないので、在宅仕事の私には散歩もマストだ。

私は運動に費やす時間はとても大事なランニングコストだと考えている。

日々の運動でしっかり疲れを取って溜めないようにする生活習慣を作ることは、デスクワークのパフォーマンスにも大きな影響を与える。

脳のパフォーマンスも、身体全体の調子に大きく左右されるからだ。

これから冬に入って体が硬くなりがちな季節なので、これからしっかりと水泳を再開して、仕事のアクセルを踏んでいくための土台を固めていこうと思っている今日この頃である。