昨日は埼玉県のドラム教室の先生と月一の Web 集客面談をしました。

こちらのドラム教室さんはホームページを作成してからちょうど半年が過ぎたところです。

ホームページは順調に育ってきてますよ。

ホームページを公開してから半年というのは一つの節目のようで、このタイミングで検索エンジンの評価がカクッと上がることがよくあります。

昨日の埼玉のドラム教室さんのホームページの場合もそうでした。

直近30日と、その前の30日とのアクセス数が一気に倍近くに跳ね上がったんです。

まだ小さな芽の段階ではありますが、着実にGoogleの評価がついてきて、良い方向に向かって順調に育ってきています。
とても良い傾向です。

こちらのドラム教室さんでは、夏頃にホームページを作成してから、コンテンツ SEO と呼ばれる検索対策に取り組んできました。

検索ユーザーの役に立つ情報をブログで発信していくことで、検索から個別の記事への流入数を獲得していくというやり方です。

こうして検索からのアクセス数を稼いでいくことで、ひいては本命の地名キーワードの検索順位に寄与していくという流れになるわけですね。

昨日の先生は結構しっかりと良いコンテンツを書かれる方なので、ドラム・パーカッション関係のテーマにおけるサイトの評価が確実に上がってきていることが、各記事へのアクセス数の増え方で見て取れます。

ウェブサイト全体での、ドラム・パーカッションにおける専門性をしっかり確保出来ているわけですね。

これまでもプロのドラマー、パーカッショニストとして色々なアーティストのステージや作品に参加されてきた方なので、情報の信頼性もバッチリです。

生徒募集という面では、まだまだ助走期間ですが(それでも先月は3人の生徒さんが入りました)、確実に良い方向に育ってきているので、このままもうしばらく続けていけば、だんだん体験レッスンのお問い合わせの方も加速していくものと思われます。

年明けからの動きを楽しみにしたいと思います。