自作HPをテコ入れ ⇒ 半年弱でピアノ生徒5人から19人で満員! 2児のママ N先生の事例

理想のピアノ生徒が集まるホームページ集客専門コンサルタントの永井です。

先週末、東京都内某区のピアノ教室のN先生から、生徒さんが増えて満員になった!と、↓こんな嬉しいLINEメッセージを頂きましたよ。

LINEのスクリーンショット画像「おはよう御座います!11月に、HPの健康診断でお世話になった、○○○○と申します。あれから半年も経たずして、HPとGoogleマップのみで、生徒さんが19名となりました。主婦、兼、満員の息子の子育て中の身としては十分すぎる状態でして、生徒募集を一旦ストップさせていただきました。にも関わらず、「HPを見て、地域で一番良かったので、空きが出たらご連絡下さい」と問い合わせがある状況です。本当に有り難い事です。永井さんのお陰です。ありがとうございます\(^o^)/ブログも、コツコツ続けて行こうと思います!!」

現在2人の幼児のお子さんの子育て真っ最中のN先生。

まだまだお子さんに手がかかるので、生徒19名で十分すぎるということで、満員御礼で生徒募集を一旦ストップしました!
とのお知らせでした ^ ^

6歳と4歳の男の子だと、生徒さんを19人見るのも結構大変でしょうね。

メッセージの冒頭に

>11月に、HPの健康診断でお世話になった

とあるのは、私が行なっている「ホームページ健康診断(詳細はこちら)」を去年の11月に受けられたということです。

頑張って自作でホームページを作ったものの、検索にも上がらず、問い合わせもなく、どう改善したら良いのか分からないので教えて欲しい、とのご相談だったんですね。

それで電話で単発のコンサルをしてあげたのですが、それからご自分でホームページを改善され、5ヶ月ほどでピアノ生徒さんが19人まで増えて満員になった!、というお話です。
素晴らしい実践力だったと思います。

>(満員)にも関わらず、「HPを見て、地域で一番良かったので、空きが出たらご連絡下さい」と問い合わせがある状況です。

と、地域での評判も良いようで何よりです ^ ^

上のメッセージには書いていませんが、去年の11月時点で生徒さんは5人だったそうなので、この5ヶ月で14人ほど増えた計算になりますね。

オミクロン株が猛威を振るい、休園やら学年閉鎖やら、てんやわんやしていた東京23区の話なので、なかなかの伸びっぷりだったのではないかと思います。

そんなこんなで、今は喜んでいらっしゃるN先生ですが、これまではなかなか苦しかったようです↓

LINEのスクリーンショット画像「2019年に防音室が出来上がってピアノを買って事業者登録をしたのですが、コロナに当たって、、 2019年→0人 2020年→3人 2021年→5人 2022年→19人 です!! いざ、スケジュールが埋まってみると、「この生徒であと数年動けないなぁ。。でももうちょっと質の良い生徒が良かったなー」って、実は一部の方に対して思っていたところでしたので、良いタイミングで永井さんとこうしてお話出来て良かったです!!」

2019年のコロナ禍前夜に、ご自宅に防音室を作って、新しいピアノまで買って、きちんと開業届も出して、「さあやるぞ!」というタイミングでコロナ禍に突入。

これからという時に出鼻をくじかれてしまって、これは辛いですよね。

私のお客さんにもコロナ禍以降にホームページを作成して、それなりに生徒さんを集めているピアノ教室さんはたくさんありますが(※)、やはりこのご時世に完全に自力で集めていくのは簡単ではなかったようです。

※コロナ禍以降にHP作成したピアノ教室さんの例↓

当社のコンサル付きホームページ制作についてはこちら
当社の料金システムについてはこちら

それでも生徒ゼロから2年頑張って、なんとか口コミで5人集まったものの、その生徒さんも取り組む姿勢が緩くて、電子ピアノも買ってもらえず、キーボードやおもちゃのピアノしかお持ちでない、と嘆いていらっしゃったんですね。

生徒さんには、習うからにはしっかり練習をしてもらいたいのだけれど、電子ピアノさえ買うのを渋られてしまうというのは、N先生だけでなく、けっこうピアノ教室あるあるかもしれません。

そう伺っていたので、去年のホームページ健康診断の時にその辺りのアドバイスもしていたので、その後新しく入った生徒さんについては良いのだけれども、前からいた生徒さんについてはどうしたものか困っていた、というのが↓この記述の背景です。

>「この生徒であと数年動けないなぁ。。でももうちょっと質の良い生徒が良かったなー」って、実は一部の方に対して思っていたところでした

なので、今回の LINE メッセージを送って頂いたお礼に、以前からいる生徒さんに打つ手をサービスでアドバイスしてあげたところ

>良いタイミングで永井さんとこうしてお話出来て良かったです!!

↑というお返事を頂いたのが、この LINE メッセージでした。

生徒さんの質のコントロールの話ですね。

私が毎月開催している無料セミナー「理想のピアノ生徒が集まる仕組み作り(詳細はこちら)」 「先生と生徒が相思相愛でストレスフリーなピアノ教室を作ろう」と謳っている通り、普段私がホームページを作成して毎月コンサルをするピアノ教室さんの場合は、毎月毎月リアルタイムで、集まってくる生徒さんの質をコントロールするよう「ホームページやブログの調整」をして行くのですが、今回のN先生は最初に一度アドバイスをもらったっきり、ずっと一人でやっていたので悩んでいらしたようです。

ここもスッキリして頂けたみたいで良かったです ^ ^

N先生のピアノ教室はもうこれで一旦満員になったので、ホームページによる生徒募集も「量の時代」から「質の時代」にシフトしていきます(本当は同時進行が一番ですけどね)。

これからレッスン料の値上げを考えるのも良いでしょう↓
「半年でこんなに体験レッスン来たことない! レッスン料値上げします♪」板橋のピアノ教室S先生の事例

この後は、下のお子さんが小学校に上がるぐらいまでは、今の人数をキープして、手が空いてくるにつれて少しずつ増やしていく形になるのではないかと思います。

私のお客さんにも、幼児のお子さんがいらっしゃるピアノ教室さんは多くて、やはりどこも生徒さんは10人台半ば~20人くらいでお腹いっぱいという方が多いですね。

こうして、お子さんが小さいうちから出来る範囲で進めていくピアノ講師さんもいれば、お子さんが大きくなって手が空いてから始められる方もたくさんいらっしゃいます。

ピアノ教室を、子育てと共に収入源として拡大していくのも、子育てを終えてから老後の収入や生きがいへの備えとして拡大していくのも、それぞれの人生設計は自由でしょう。

今回のN先生についても、こうした人生設計のお役に立てたことを嬉しく思います。

※ちなみに今年70になるウチの母も、実家のピアノ教室で、ボケ防止を兼ねて1人で生活費を稼いでくれていて、息子としてはとても助かっています↓
【2022年最新版】母のピアノ教室生徒を2年で7人⇒44人にした集客方法

ピアノ生徒集客でお困りの先生へ

株式会社ひろがれ音楽では、生徒集客でお困りのピアノ教室さんをサポートする様々なサービスを提供しています。

・今回のN先生のように既に自作ホームページをお持ちの方
・これから自作ホームページにチャレンジしたい方
・永井にHP制作とウェブ集客をがっちりサポートして欲しい方

それぞれの状況やご希望に合ったサービスを選んでいただけます↓

無料セミナー

【5月まで無料】個人ピアノ教室のための「自作ホームページ集客」入門セミナー
ピアノ教室ホームページを自作してウェブ集客デビューしたい先生へ
セミナー詳細&お申込みはこちら

【無料】「理想のピアノ生徒が集まる仕組み作り」入門セミナー
生徒と講師が相思相愛!ストレスフリーな理想のピアノ教室を作りたい先生へ
セミナー詳細&お申込みはこちら

ピアノ教室専門ホームページ制作

当社のホームページは公開後に、徹底した「めんどうみ主義」の集客サポートコンサルを毎月受けられます↓
ホームページ制作と集客コンサルの詳細はこちら

実際にHP制作されたお客様の声はこちら

ホームページ健康診断

既にお持ちのホームページに不安のある方へ
ホームページ健康診断の詳細はこちら

料金システム

当社の料金システムの詳細はこちら

無料LINE電話相談

色々分からないのでとりあえず相談したい方へ
無料LINE電話相談のお申込みはこちら
※無料「コンサル」ではありません

これまでのブログたち