「私の人生において永井さんのサポートをうけたことが、ターニングポイントになりました」― 世田谷区のピアノ教室 E先生の声

今回は、先週のブログ「ウェブ集客スキル習得の最短ルート」でご紹介した

LINEメッセージ「おはようございます。添削ありがとうございました!なるほど!なろほどと唸ります!もはやホームページ制作依頼というより、永井門下入門ですね、よろしくお願いします」

↑こちらの LINE メッセージをくださった世田谷のピアノ教室 E先生の声(アンケート)をご紹介します。

E先生のピアノ教室ホームページは2020年12月に作成させて頂いたので、永井の生徒募集サポートを半年ちょっと受けてのご感想ということになります。

まずはざっと、E先生のピアノ教室の生徒募集状況を説明しておきますね。

ホームページ公開から半年で生徒7名⇒14名に(だいぶお腹いっぱい)

去年、ホームページ公開時点でのE先生のピアノ生徒数は7名でした。
この半年間でもう7名増えて、現在は14名の生徒さんがピアノレッスンに通われています。

当初からE先生のご希望は

  • お子さんがまだ小さくて手がかかるので、生徒募集のペースはゆっくりでいい
  • 将来のために今からホームページを育てておきたい

↑というような感じでした。

半年で7名から倍増して14名になったとは言え、一般的に見たピアノ教室の生徒数としては「まだまだこれから(が永井としても面白いところ)」なのかもしれません。

でもE先生としては、もう結構お腹いっぱいで、「これからは生徒さんも厳選していきたい」というところまで来ています。
満員の少し手前あたりです。
「何人が満員か?」というのは教室さんによって様々ですから、これで良いんですけど。

実は今回のE先生のように「子供がまだ小さいので最初はゆっくりでいい」というケースは、けっこう私のお客さんでも多いです。

ご家庭や他のお仕事の事情、ライフステージによって、適正な生徒数というのは変わってくるでしょうから、その方その方の人生設計に合わせて集客していけば良いと、私も思います。

お子さんが小学校に上がったり、大きくなって手がかからなくなってくるにつれて、だんだんアクセルを踏んでいくため、早めにホームページを作成して育てておくというのは、とっても計画的で理にかなっていることですよね。

だいぶ長くなってしまいましたが、前置きはここまでにして早速E先生の声をご紹介していきます。

「私の人生において永井さんのサポートをうけたことが、ターニングポイントになりました」― 世田谷区のピアノ教室 E先生の声

生徒募集について、どんな悩みや不安がありましたか?

コロナ禍ということもあり、仕事(ピアノ指導、合唱指導、伴奏など)全体に漠然とした不安がありました。生徒募集においては、いつ、誰が来てくれるかは神のみぞ知る領域で、自分では何もすることができないと思っていたので常に不安でした。
このコロナ禍で先行きも不安だったという方は多いんじゃないでしょうか。「自分では何もすることができない」と思っていたのでは、時代に流されるままになってしまいますから、それはさぞかし不安だったことと思います。

どうして永井の生徒募集サポートを受けてみようと思ったのですか?

漠然と生徒募集にはホームページをやった方がいいのではないか?と思っていました。コロナ禍「何か動かないと、何も変わらない」と思い、ネットから永井さんを見つけました。音楽畑でいらして、LINE の30分相談でお話しして、早く想いが実現しそう!と思いお願いしました。
「自分では何もすることができない」「神のみぞ知る」という所から、自分で人生のハンドルを握ろう!という心境に変化したようですね。やはり何事も、出発点にあるのは決心だと思います。「自分の人生の航路は、時代や他人などの外部要因ではなく、自分の意思と行動で決めていく!」という決意、これが極めて大事です。

実際にサポートを受けてみて、ご感想はいかがですか?

すごいです。ただ人数を増やすだけではなく、中身の濃い、生徒募集ができました。ホームページができたことによって、今までにない短期間に体験レッスン、レッスンをしたことにより(発生した)、新たな悩みにも丁寧に寄り添って下さいました。ブログの添削はとっても勉強になります。
E先生も、これまでのレッスン経験がそんなに豊富だったわけではないので、この半年に、どんどん新しい人が来てレッスン経験を積んでいく中で、(良い意味での)心境の変化が大分ありました。やっぱり何でも、やってみなきゃ分からないものですよ。実際にやってみて、思っていたのと(良くも悪くも)違ったら、そこでどうするか一緒に考えて軌道修正していけば良いんです。それが人間の成長というものなんじゃないでしょうか。

サポートを受ける前と後で、どんな変化がありましたか?

ホームページを作る前は教室もゆるくやってきましたが、責任、意識、この先の展望などが強まり、日々充実しています。不安の前にやること!が沢山あり楽しいです。私の人生において永井さんのサポートをうけたことが、ターニングポイントになりました。
このコメントからも分かるように、ピアノ教室の先生としての姿勢、あり方が、明らかに進化してますよね。最初の頃にはなかった力強い希望も感じます。ホームページ集客をしていると、こういう事がよく起こるんです(詳しくは ピアノ教室ホームページの成長が講師自身の成長をけん引するメカニズム)。

そうそう、E先生は私のサポートを受けて数ヶ月経ったあたりから、毎月の電話ミーティングの時によく「楽しい」 という言葉を言ってくださるようになりました。ご自分の人生が、今までの延長では考えられなかったカーブを描き始める中で、E先生の中で色々なことが変わっていったんだと思います。

永井はどんな人ですか?

唯一無二な方です。こんな人がいたらいいナという人がいた!という感じ。お若いのに本当に頼れる方です。
ありがとうございます!最っ高の褒め言葉です ^ ^
ジャストフィットだったみたいで、何よりです。

永井の生徒募集サポートはどんな先生にオススメだと思いますか?

真に「生徒募集したい!」方必見!!です。まちがいありません。むしろ早いもの勝ちなんじゃないでしょうか。
「真に」という言葉にどんな想いが込められているかは、ご本人にしか分かりませんが、「ただ集まればいいってもんじゃない」という事を実感し始めているのだと思います。私としては「本気で」とか、「自分で自分の人生のハンドルを握りたい」というようなニュアンスも感じます。

それと実際、永井は早い者勝ちです。あまり表立って言ってませんが、私は、私がホームページを作成したピアノ教室さんと競合するエリアの教室さんからホームページ製作のご依頼があった時はお断りしています。お客さん同士を戦わせるのは仁義に反すると考えるからです。

他にメッセージ等あればご自由にお書きください

永井さんのブログの添削がすごくて、スマホの Notes に入れて何度も読み返しています。ピアノの技術と違う技術ですが、伝わって共感を得る文章がかけるようになりたいという欲が出てきました。
私のブログ添削については、冒頭でご紹介したように「なろほどと唸ります!」「もはや永井門下入門」と言ってくださるほど喜んでいただけてます。私が提唱している「理想の生徒が継続的に集まる仕組み作り」を実践する中で「集める生徒を精査する」という意識が芽生え始めてるんですね。こうなってくると面白いんですよ ^ ^
ようこそ 永井式 Webマーケティングの世界へ。

 

以上、今回は昨年の12月にホームページを作成させて頂いた世田谷のピアノ教室 E先生の声をご紹介しました。

永井にホームページの作成や生徒募集のサポートを頼んでみたいピアノ教室の先生は、どうぞまずは30分の無料 LINE 電話相談をご利用ください(無料 LINE 電話相談はこちら)。

無料のオンラインセミナー「理想の生徒が継続的に集まる仕組み作り」入門にご参加になるのも良いでしょう(セミナーの詳細とお申込みはこちら)。

 

【株式会社ひろがれ音楽のメニュー】
ピアノ教室ホームページ作成~理想の生徒を集める!

無料セミナー「理想の生徒が継続的に集まる仕組み作り」入門(オンライン)

ピアノ教室ウェブ集客塾(オンライン)

全国ピアノ教室オンラインレッスン研究会

・ブログ:ピアノ教室ネット集客(生徒募集)のポイント

・ブログ:生徒が増えるピアノ教室ブログの書き方

お客様の声

無料LINE電話相談

永井って誰?という方はこちら