「何事も『自己流』だけでは、ある程度どまりであることを痛感いたしました」― 福岡のピアノ教室 S先生の声

今回は、ピアノ教室ホームページを作成し、永井のサポートを受けて1年ちょっと経った時点の、ピアノ講師さんの声をご紹介します。

今回ご紹介する福岡のピアノ教室 S先生は、ホームページを作成した時にもブログでご紹介しました↓
「まさにコレコレ!! ページを開けてはニヤニヤする毎日です」― 福岡のピアノ教室 S先生の声

S先生は、私にピアノ教室ホームページの作成をご依頼いただく前は、自作のホームページをお使いでした。

今回の声は、「自力でのホームページ製作と集客を経験した方が、永井のサポートを受けたら、その違いをどう感じるのか?」というお話でもあります。

ちなみにS先生のピアノ教室ホームページは2019年8月から運用を開始し、今回のアンケートは2020年の秋ごろに頂いたものです。

今は2021年4月なので、半年ほど前に書いていただいたものになります。

その後も順調にお問合せは続き、先日ようやく満員になったという嬉しいご連絡↓をいただいたところでした ^ ^

LINEのスクリーンショット ⇒ S先生「こんにちは。先生、曜日固定のレッスン時間が満席になりました。以降は、スポットや隔週をご希望される方の体験申込みを続けたいと思います。取り急ぎ、ご報告まで」 永井「ついにですね ^ ^ おめでとうございます!」

それでは福岡のピアノ教室 S先生の声をご紹介します。

生徒募集について、どんな悩みや不安がありましたか?

自作の HP にある時から全くアクセスがなくなり、生徒さんが減るばかりという時期がありました。ネットの環境が大きく変化していることはわかったものの、打開策が見い出せず、まさに「お先真っ暗」でした。
最初にご連絡を頂いた時は、自作のHPを使っていらしたんですよね。ネットの世界も日々変化してますから「前はうまくいっていたのに、ある頃から変わってしまった」という事は、実際にあるんですよね。本当に、油断はできません。

どうして永井の生徒募集サポートを受けてみようと思ったのですか?

永井先生のブログを拝見し「HPを育てる」という、今までに聞いたことがない言葉、そのお考えに魅力を感じました。瞬間的に自分自身の変化の時!と思ったのです。
ありがとうございます。私はいつも「ホームページは育てるものだ」と言ってます(※)。この観点が欠落していると、ホームページを使った生徒集めはなかなか軌道に乗りません。よく直観的に決断してくださったと思います ^ ^
※参考:放置厳禁!ホームページを育てるとはどういう事か

実際にサポートを受けてみて、ご感想はいかがですか?

「自分に足りないものを補う」ことで、より良い環境を作ること、導くことが出来る、その喜びをかみしめています。何事も「自己流」だけでは、ある程度どまりであることを痛感いたしました。
自己流の程度というのは、実際にやってみなければ、なかなか分からないものかもしれないですね。そこから抜け出て「人に頼む」「人から教わる」という方向に切り替えたことで、大きく好転できたのでしょう。もちろん私にも、ヤマハ特約店のホームページ担当時代に、ウェブマーケティングを教わった先生がいます(音楽教室業界の方ではありませんが)。我流が危険なのは楽器に限ったことではないですからね。

サポートを受ける前と後で、どんな変化がありましたか?

「なんとなくこんな感じ」で進めてきた自作ホームページでしたが、永井先生のサポートにより、自分の考えや思いをはっきり言葉や形(写真)で表すことで、教室の具体的な全体像を伝えやすくなりました。体験レッスンをしたその場でご入会される生徒さんも増えました。
自分が何を考えているのか? お客さんにとって自分の何が価値なのか? これってなかなか自分では分からないんですよね。それを見られるのが、私のような第3者であったり、お客さんだったりするわけです。体験レッスンの当日も、ずいぶん温まった状態で来てくれる方が増えましたよね ^ ^

永井はどんな人ですか?

ひとつひとつの言葉に生命を吹き込み、 Web 上で開花させ、多くの人に心に響くようを躍動させる為の「こだわり」と「情熱」はハンパありません!1人1人に合ったメリハリで、個性を引き出してくださる、 Web 界の魔術師とは言いすぎでしょうか(笑)
すごい誉めてもらいました(笑) S先生はかなりしっかり、私のブログ添削を受け続けて来られましたね。ちゃんと私のアドバイスを打ち返してくれるので、私もそれなりの玉を投げるようになっていったという事です。Web界の魔術師とは初めて言われました(笑)

永井の生徒募集サポートはどんな先生にオススメだと思いますか?

強い意志で、変化、改革を目指している先生。(教室運営、オンラインなど )迷いや壁を感じている先生。
そうですね、「意思」は非常に大事です。「やる!」という意思がなければ、何かを成し遂げるのは難しいでしょう。迷いや壁を感じている先生は、私と二人三脚でそれを打ち破っていきましょう!

他にメッセージ等あればご自由にお書きください

かなりのスローペースな私を柔軟に対応し、サポートしてくださり、有難うございます。今後も理想の教室づくりを目指してまいりますので、メリハリのきいたアドバイスをよろしくお願いいたします。
S先生はそんなにスローペースでもないですよ。これからもがんばっていきましょう ^ ^

今回は、永井のピアノ教室ホームページ製作と集客サポートを受けて1年余り過ぎた時点での、福岡のピアノ教室 S先生の声をご紹介しました。

永井にホームページを作成して欲しい、ウェブ集客をサポートして欲しいというピアノ講師さんは、ぜひ一度、LINEメッセージをください(LINEの友だち追加はこちら)。
お待ちしてます。

 

【株式会社ひろがれ音楽のメニュー】
ピアノ教室ホームページ作成~理想の生徒を集める!

無料セミナー「理想の生徒が継続的に集まる仕組み作り」入門(オンライン)

・ブログ:ピアノ教室ネット集客(生徒募集)のポイント

・ブログ:生徒が増えるピアノ教室ブログの書き方

お客様の声

無料LINE電話相談

永井って誰?という方はこちら