理想のピアノ生徒が集まるホームページ集客専門コンサルタントの永井です。

今日から7月ですね!
今年もあと6ヶ月となりました。

まだついこの間、今年の春が終わって、夏が始まったばかりではありますが、今回は来年の春の生徒募集を成功させるための大切なお話をします。

「春募集」という特別な集客法がある?

さて、ピアノ教室業界の生徒募集においては、春が一番の山場であることは皆さんご存知かと思います。

私がサラリーマン時代に勤めていたヤマハの特約店では、この春の生徒募集のことを業界用語で「春募集」と呼んでいて、私もいまだにこの言葉を使っています。

この言葉を使っていると、何か特別な響きを感じるのか、春先になるとよく、こんなご質問をいただきます↓

「春募集って何をやるんですか?」

「春募集」という、何か特別な集客法があるのかと思われる方がいらっしゃるんですね。

でもこの「春募集」という言葉は、私は「春の時期の生徒募集」という意味で使っているだけであって、少なくとも私のホームページ集客においては、この時期だけの特別な何かをやるわけではありません(地域にチラシを配るとかもいいですけどね ^ ^ )。

春から春募集を始めても遅い

それで、先ほども書いたように、春先になると「何をやったらいいですか?」と聞かれる方がいらっしゃるんですけれども、正直、春になってから聞かれても、もう遅いんですよ ^ ^ ;

あらゆる集客法に対して言えることではないですが、少なくとも私が考えるホームページ集客においては、春にホームページを作成して春募集を開始しても、その年はもう間に合いません。

春といっても、地域にもよりますが、東京や大阪、県庁所在地のある大きな都市など、競争が非常に激しい地域においては、1月にホームページを公開しても、その年の春募集でどれだけ問い合わせを得られるかは、なかなか厳しいものがある、というのが実際のところです。

ホームページ集客には「助走期間」が必要

春先や年明けにホームページを作っても遅いというのは、どういうことかと言うと、ホームページを使った集客には「助走期間」が必要だということです。

私はいつも、ホームページというのは育てるものだと言っています。

作成したばかりのホームページや、作成してずっと放置していたホームページは「ヒヨコ」だと思ってください。

ヒヨコが卵を産みますか?

本物のヒヨコがニワトリになって、卵を産むようになるのがどれくらいの期間かは知りませんが、ホームページにおけるこの期間は、概ね数ヶ月~半年程度が必要です。

育っていないヒヨコに、いきなり卵を産めと言っても産めないんですよ。

これ、冗談で言ってるんじゃありませんよ。
本当にそうなんです。

例えば検索順位です。

作成したばかりのホームページの検索順位は圏外から始まります。

そして、地域の人たちに見つけてもらえる1ページ目まで検索順位を上げて行くには、それなりの期間が必要です。

まだネット上の競争が激化していない地方などでは、わりとスルっと上がる場合もありますが、東京や大阪や大きな都市では、半年ぐらいかかることもザラなんですね。

これは、地域の人に教室の存在を見つけてもらえるようになるまで、数ヶ月から半年かかるということです。

だから逆に、それまでは見つけてもらえないわけですから、アクセスもほとんど発生せず、問い合わせも非常に発生しにくい、ということになります。

もちろん例外もありますが、原則としてはそうだ、と考えておいた方が良いでしょう。
甘く見積もらない方が良いです。

春募集を成功させたければ、年末までに臨戦態勢を整えておくこと

ですから、もし来年の春募集を成功させたければ、今年の残りあと6ヶ月の使い方が非常に大事になるということです。

来年の春募集はお正月明けにはもう戦闘開始ですから、今年の年末の時点で臨戦態勢が整っているのが理想です。

臨戦態勢が整っているというのは、この時期にホームページを作成するという事ではなく、もっと前に作成したホームページが、年末の時点で、既にある程度育っている、温まっている、ということです。

逆算すると、これからホームページを作成するなら、7月~9月頃には出来上がって、春募集までに、数ヶ月から半年程度の助走期間を確保する必要がある、ということですね。

そしてその助走期間で、きちんとやるべきことをやることです。

きちんと育てるということですね。
半年放置してもダメなものはダメなので、やることをちゃんとやりましょう。

ということなので、もしあなたが今

「これからホームページでも作って、来年の春には生徒さんを集められたらいいな~」

↑なんて思っているのでしたら、もう既に、のんびりしていられない時期に入っていますからね。

もう動き出した方が良いですよ。

何事も「準備が8割」です。

試験でもピアノ発表会でも、直前になって慌てて取り組んでもあまり良い結果にはならないですからね(たまになんとかなっちゃうケースもあるから余計に厄介なのも実は同じ)。

参考にしてみてください ^ ^

ピアノ生徒集客でお困りの先生へ

株式会社ひろがれ音楽では、ピアノ教室のホームページ制作&集客サポートコンサルの他にも、生徒集客でお困りのピアノ教室さんをサポートする様々なサービスを提供しています。

・これからウェブ集客にチャレンジしたい方
・既にお持ちのホームページで集客したい方
・永井にHP制作とウェブ集客をがっちりサポートして欲しい方

それぞれの状況やご希望に合ったサービスを選んでいただけます↓

ピアノ教室専門ホームページ制作

当社のホームページは公開後に、徹底した「めんどうみ主義」の集客サポートコンサルを毎月受けられます↓
ホームページ制作と集客コンサルの詳細はこちら

実際にHP制作されたお客様の声はこちら

料金システム

当社の料金システムの詳細はこちら

ホームページ健康診断

既にお持ちのホームページに不安のある方へ↓
ホームページ健康診断の詳細はこちら

無料セミナー

【無料】「理想のピアノ生徒が集まる仕組み作り」入門セミナー
生徒と講師が相思相愛!ストレスフリーな理想のピアノ教室を作りたい先生へ
セミナー日程&お申込みはこちら

永井式ピアノ生徒集客塾

2022年の受付は終了しました。

無料LINE電話相談

色々分からないのでとりあえず相談したい方へ↓
無料LINE電話相談のお申込みはこちら
※無料「コンサル」ではありません

これまでのブログたち

▼今後の最新動画とブログをチェックしたい方は友だち追加▼
友だち追加