前回、某音楽教室の講師から自宅ピアノ教室で独立し、2~3人だった自宅生徒が、37人で無事満員となった千葉 T 先生の集客事例をご紹介しました↓

某音楽教室から自宅ピアノ教室で独立し生徒37人満員を達成!千葉のピアノ教室 T 先生の集客の成否を分けた「ある事」

今回は、その T 先生ご本人から頂いた自筆のアンケートをご紹介します。

いつもこのコーナーでは A4のアンケート用紙1枚なのですが、今回はなんと初の2枚に書いてくださいました!

長いこと色々あったので、溢れてくるものがあったのではないかと思います。

↑前回は主に私が Web 集客の面から見たお話でしたが、↓今回は先生側から見たお話になります。

私は集客のプロで、集客が仕事ですが、それを受けた先生の側はどんな風に感じていたのか、というのが↓今回のお話なので、↑前回の記事と読み比べてみるのも面白いかと思いますよ。

それでは見ていきましょう。

たっぷり2枚

Q. 生徒募集について、どんな悩みや不安がありましたか?

A. 某音楽教室の講師と、自宅レッスンをしていました音楽教室の方がメインにしていたのですが、年々生徒数が減り、効率がどんどん悪くなっていきました。大きな教室に二人のレッスンという事も珍しくなく、グループレッスンを生かした活気ある指導ができなくなって来ました。イベントや会議も形骸化し始め、努力してもクレームにつながったり、自分で「こうしたらいいのに」と思うことも提案し辛い感じでした。 自宅の方は看板も出さず口コミだけで、レッスンしていましたが、どんどん減っていき、2~3人の状態でした。どちらも、希望が見えず、他の職をさがそうかと、何度も何度も思っていました。

永井よりコメント
そうでしたね。でも↑このお話は2019年の秋、つまりコロナ前の時点でこの状態だったわけで、T先生がホームページを作成した翌年からは、某音楽教室さんはコロナで更に悲惨なことになりましたよね。コロナ禍になってから、私もこの某音楽教室の他の講師の方からたくさんご相談をいただきました(最近は楽器店のスタッフの方まで)。今思えば、T先生は本当に良いタイミングで見切りをつけて、決断と行動をされたのではないでしょうか。

Q. どうして永井の生徒募集サポートを受けてみようと思ったのですか?

A. 行き詰まっていた時に、「ホームページを出した先生の教室は どんどん問い合わせが来ているんだって、…そういう時代なんだね」という話を聞きました。 ホームページ??と縁遠い話でした。 調べてみたら何十万もかけて作成してくれる業者がたくさんで、集まる保証がないのに、そんな大金は払えないし、インターネットのイメージが「個人情報を晒す」、「だまされる」「わからない」のような捉え方だったので、とても一歩を踏み出せませんでしたある日偶然永井先生のサイトを見つけ、「楽器店にいらしたことがある」ということでグッと引き付けられました。(私の状況を理解してくれるのではないか?)お母様のお教室の話も私と重なるようでした。ホームページを作ったあとのフォローまであるのに料金の安心感!ネットを見てLINEの所を初めてクリックしました。

永井よりコメント
私を信頼してくださってありがとうございます。T先生の不安は勘として正しかったと思いますよ。私から見ても、ホームページ制作会社を見極めるのって、案外難しいと思います。ホームページと言っても魔法の杖では決してないですし、ただ作りさえすればバラ色というものでもなく、私のお客さんには、一度他社でホームページを作って失敗された方もたくさんいらっしゃいます。T先生の教室では、時間は若干かかりましたが、結果を出せて良かったと思います。

Q. 実際にサポートを受けてみて、ご感想はいかがですか?

A. 初めて電話でお話しした時に、私が今まで何をしてきて、何を考えて、何を大切にしてどうしていきたいのか・・・というような事を丁寧に聞いてくださり、それだけで感激でした。私の音楽、指導に対する思いを、長年所属していた楽器店の方ともお話しした事がなかったからです。お世話になると決めてからは、未知の世界の連続でした。パソコンの操作も、文章を書くことも、慣れていませんでしたから、一つひとつ、教えていただきながら進めました。ブログの添削、月一回の電話面談での具体的な方向性の確認もありがたかったです。ブログは時々「これでは何が言いたいのかわかりません」と、返信をいただくこともあり、凹みましたが(笑) ひとつひとつが世界を広げていくことにつながりました。コロナ禍でも相談させていただいたり、オンライン研究会に参加してたくさんの先生と意見交換できたり、Zoomを使ってオンラインレッスンをするなんて、以前の私ならできませんでした。

永井よりコメント
そういえば最初のお電話でだいぶ色んなお話を伺いましたよね。私はあの電話でお話を聞きながら「この人はいけるな」と確信したのをよく覚えています。あれから3年近く経ちましたが、今は当時私が直感した通りの現実が展開しています。今はT先生の想いに惹かれて、受け入れきれないほどたくさんの方々が問い合わせをしてくださっています。やっぱりね、良いものはちゃんと知ってもらえれば売れるんですよ。パソコンを使ったりブログを書いたり、具体的な作業のところは慣れなくて大変だったかもしれませんが、T先生にとっても、某音楽教室を出て、自宅ピアノ教室にシフトすると言う、人生の新しいステージを切り拓けたことを考えると、頑張った甲斐があったのではないでしょうか。

Q. サポートを受ける前と後で、どんな変化がありましたか?

A. ホームページや、ブログを書くことによって、自分の中で曖昧だったものが整理されたり、自分の気持ちに自分が気が付くこともたくさんありました。ホームページやグーグルマップで発信していく事で、教室を自分の仕事として大事にしていく事や責任を持つことの大切さも大きく感じるようになりました。大切な生徒さんの事もひとりひとりより深く考えてあげられるようになりました。体験レッスンは、ホームページを読んだ方なので、私の指導方針を理解した上でのお申し込みばかりとなりました。実施しやすく、ほとんど入会して下さいます。以前ではあり得ない地域の方も多数いらっしゃり驚きです。

永井よりコメント
そうそう、これなんですよね。ホームページやブログで自分の教室のことを書いていると、今まで気づかなかった、自分の中にあったものが見えてきたり、練れてきたりするんですね。それと同時に、先生のことを理解した良い生徒さんがどんどん集まるようになってくる。これは他のお客様の声でもたくさんご紹介していますが、本当に皆さん異口同音に同じことをおっしゃるんですね。なかなか実体験しないと分からないかもしれませんが、次第次第にこういうことが起きるようになっていきます。

Q. 永井はどんな人ですか?

A. ピアノ教室集客のプロ!です。まず、講師の人格、指導の方向性を確実に把握する。(誰でも同じではない。) 講師の気付かない事も察知して、引き出す。それを元にホームページを制作して、アフターフォローをする。生徒募集の戦略、 ブログの積み重ねによって結果を出して、その行程で、講師も育てている(意識改革)、教室と生徒さんを結びつける事を自分が両方の立場で喜んでくれます。結果は大事ですが、結果に至るまで、至ってからのベースにある気持ちが、「プロ」だと思います。

永井よりコメント
ありがとうございます。書いてくださっている通り、一口にピアノ講師といってもみんな違うんですよね。自己評価としては「自分はどこにでもいる普通のピアノ講師だ」と思っていても、それぞれに個性があって、良さがあって、それが皆さん違うんですね。ピアノ講師以前に「人間」だということですよね。そして友達がいない人はいないように、その先生を良しとして買ってくれる人は必ずいるわけです。私がいつも目指しているのは、先生もハッピー、生徒やその家族もハッピーというピアノ教室です。実現していく過程では、実際は色々なことは確かにありますが、この点は今後も徹底してこだわり抜いて行きたいと思っています。

Q. 永井の生徒募集サポートはどんな先生にオススメだと思いますか?

A. 「どんな事を大切にしているピアノ教室ですか?」と質問されて、「・・・」と、すぐに答えられないまま、生徒募集をしようとしている先生、指導理念を持っているのに発信ができない先生

永井よりコメント
これね、結構自分ではわからないもんなんですよ。人からはよく見えるんですけどね。ですから私のような第三者や、保護者の方のほうがよく見えているという事がしょっちゅうあります。「ない」のではなく、自分で自分の宝物に気付いていないだけのことが本当に多いです。

Q. 他にメッセージ等あればご自由にお書きください

A. できれば、15年くらい前に永井先生にお会いしたかったです。(笑) もし、LINE をクリックしなければ、私は今、どうしていたのでしょうか。それを考えると、お世話になって良かったと思います。2~3人しかいない生徒さんを「15~20名くらいにしたい」と言ったら「それだけでいいんですか?」と驚かれたのを覚えています。それが、今、37名となり募集一時停止になり、ウソのようです。それが一挙に増えたのでなく、私自身を育てながら導いて下さった事に感謝の気持ちで一杯です。教室、生徒さん、保護者の方を大切にしていきたいです。ありがとうございました。

永井よりコメント
15年前はまだ私はこの業界に入ってなかったですね(笑) 「生徒15~20名でいい」なんて聞いた時に、「お子さんももう独立していて、専業でやっていくのに、それっぽっちでいいの?」と思ったのは私も覚えています。生徒2~3人から、2年と8ヶ月かけて37人まで増えました。ペースとしては私の中ではだいぶ手こずった、手強かったという感覚ですが、T先生のペースとしてはこれぐらいでちょうど良かったのかもわかりません。ピアノ生徒数も早くたくさん増えることがいつも良いわけではなくて、急激に増えるほど息切れもしますから、そういう意味では結果オーライだったのかもしれませんね。コロナ禍にあって某音楽教室から離脱し、自宅教室という第2の講師人生を無事に拓くことができ、私もほっとしています。ぜひこれから新しい人生のステージを作って行ってくださいね。

ピアノ生徒集客でお困りの先生へ

株式会社ひろがれ音楽では、ピアノ教室専門のホームページ制作と集客サポートコンサルを行っています。

今回のT先生のように

・これからウェブ集客にチャレンジしたい方
・自宅ピアノ教室で独立したい方
・永井にHP制作とウェブ集客をがっちりサポートして欲しい方

ぜひ一度ご相談ください。

ピアノ教室専門ホームページ制作

当社のホームページは公開後に、徹底した「めんどうみ主義」の集客サポートコンサルを毎月受けられます↓
ホームページ制作と集客コンサルの詳細はこちら

実際にHP制作されたお客様の声はこちら

料金システム

当社の料金システムの詳細はこちら

ホームページ健康診断

既にお持ちのホームページに不安のある方へ↓
ホームページ健康診断の詳細はこちら

無料セミナー

【無料】「理想のピアノ生徒が集まる仕組み作り」入門セミナー
生徒と講師が相思相愛!ストレスフリーな理想のピアノ教室を作りたい先生へ
セミナー日程&お申込みはこちら

永井式ピアノ生徒集客塾

2022年の受付は終了しました。

無料LINE電話相談

色々分からないのでとりあえず相談したい方へ↓
無料LINE電話相談のお申込みはこちら
※無料「コンサル」ではありません

これまでのブログたち

▼今後の最新動画とブログをチェックしたい方は友だち追加▼
友だち追加