インスタグラム フォロワー数千人のピアノ教室さんの生徒募集やいかに!?

永井です。

2月のことですが、東京都内にお住まいの、ある若いピアノ講師の方から LINE メッセージをいただき、30分の無料電話相談をお受けしました(無料LINE電話相談はこちら)。

30分の中で色々とお話を伺い、アドバイスも色々させていただいたのですが、その中で1つ、ピアノ教室生徒募集における Instagram(インスタグラム) の使い方について、注意したい教訓がありましたので、ここでシェアさせていただきたいと思います。

今回のピアノ講師さんは、今時の若い方らしく インスタグラムをとても頑張っていらっしゃっていて、フォロワーがなんとウン千人もいらっしゃいました。

「おー、すごいじゃないですか!」
なんて話していたのですが、どうやらそれがピアノ生徒の入会になかなか繋がらないというのが、今回のご相談でした。

私もそのインスタグラムを見せてもらったのですが、それだけのフォロワーが付くだけあって、とても頑張っていらっしゃるのが一目でわかりました。

そしてなぜこのインスタグラムがピアノ生徒の集客に繋がらないのかも一目でわかりました。

それはウェブ集客の戦略が無いからです。

未来の生徒さん候補が教室の存在を最初に知って
教室や先生の魅力を知って
レッスンなどの詳細を確認して
体験レッスンに申し込む

↑このストーリーと言うか、流れと言うか、導線の設計ができていないんですね。

私はいつも無料セミナー(※)で言っていますが、今回のようにインスタグラムだけで集客を完結させようとしても、実際のところはなかなか難しいものがある、ということです。
「理想の生徒が継続的に集まる仕組み作り」入門セミナー(無料)

つまり、SNS を使うのは良いのですが、もし SNS を使うのであれば、まずはしっかりしたピアノ教室ホームページを作成した上で、プラスアルファのツールとして使うのがオススメですよと言っているんですね。
⇒詳細:母のピアノ教室生徒を7人から44人に、2年弱で遠隔で増やしたネット集客のやり方

世の中には「 SNS だけで良い」みたいな意見の、SNS 集客コンサルタント的な人もいるかと思いますが、私はそっち側の人ではありません。

ホームページを中心とした ウェブ戦略の一部に SNS を組み込む、という使い方を私は推奨しています。

また戦略(要するに「流れの設計」)は、ホームページだけを運用するにあたっても非常に重要です。

これについては以前のブログにも割としっかり書いたことがあるので、詳しく知りたい方は↓次のページも読んでみてください。

戦略無きホームページ運用の危険 ~ 埼玉のとある料理教室さんの事例

今回のインスタグラムのピアノ講師さんも、↑この記事に書いたことと全く同じような状態だったんですね。

なので今回のご相談では、この先生の場合のネット集客の大まかな流れ(見取図)のアドバイスをしました。
しっかり実践してカタチにしていけば、次第にピアノ生徒さんも集まっていくだろうと思います。

私がホームページを作成させて頂いたピアノ教室さんと、いつも二人三脚で行なっているウェブ集客のサポートというのは、要するにこういう流れを構築して、それがうまく機能するよう舵取りをして育てていく、ということなんですね。

「永井にピアノ教室ホームページを作ってもらって、ネットを活用した生徒募集を一緒に手伝ってほしい」

という方は、ぜひ一度、 私にLINE メッセージを送りください(友だち追加はこちら)。
おひとり1回30分の無料電話相談も伺いますよ ^ ^

 

【株式会社ひろがれ音楽のメニュー】

ピアノ教室ホームページ作成~理想の生徒を集める!

無料セミナー「理想の生徒が継続的に集まる仕組み作り」入門(オンライン)

・ブログ:ピアノ教室ネット集客(生徒募集)のポイント

・ブログ:生徒が増えるピアノ教室ブログの書き方

お客様の声

無料LINE電話相談

永井って誰?という方はこちら