ピアノ発表会でお姉さんお兄さんの演奏をチビっ子たちに聴かせてあげたい!宮城のピアノ教室A先生

昨日は宮城県のピアノ教室のA先生に月1の電話コンサルを行いました。

来年の春頃にピアノ発表会をやりたいと、ここ最近会場を探していらっしゃったのですが、ようやく地元の楽器店のイベントスペースを貸してもらえることになり、無事3月の発表会が決まったとのお知らせをいただきました。

ピアノ発表会は今の生徒さんにとっても、これからの生徒集客にとっても大切ですよね。

選曲ももう始まっているそうで、中には中学1年生で幻想即興曲にチャレンジする子もいるそうですよ。

最近のピアノ教室だと、ピアノを習いたいと入ってくる小さい子達が、どの子も YouTube が入り口になっていて、 YouTuber に憧れてアニソンやゲーム音楽を弾きたいという子が多いと、先生が嘆かれる声をよく聞きます。

昨日のA先生の教室でも、小さい子はやはりその傾向にあるようですが、大きい子はと言うと、意外と定番のクラシックの曲を弾きたがる子が多いらしいですよ。

先ほどの中1の幻想即興曲の子もそうですし、6年生で乙女の祈りやエリーゼのためにを弾く子もいるそうです。

高校生の生徒さんに至っては「小さい子にもわかる曲がいいよね」という感じで、もう小さい子にクラシック曲を聴かせる前提で選曲中とのことでした。

こういう思考も良い教育ですよね。

自分が何を弾きたいかではなく、まず聞いてくれる人たちを起点にして、何を披露しようかという発想は、今後のその高校生の生徒さんの人生において、極めて大切なものとなるでしょう。

他のお姉さんお兄さん達にしても、やはりプログラム最後の方のトリ的に、客席のおちびちゃんたちにクラシック曲に触れさせてあげる方向で準備を進めているそうです。

YouTube も良いですが、音楽というのは空気の振動、その場その空間全体の空気感が作り出すものなので、実際のホールで素敵なお姉さんお兄さんの演奏に触れて憧れる、こういう経験が良い循環となって、教室の文化として根付いていくと良いですよね。

A先生のピアノ発表会の準備、これからまた楽しい時間が始まりそうです。

▼次の記事もおすすめです▼

ピアノ生徒集客でお困りの先生へ

「理想のピアノ生徒が集まる仕組み」を考案して8年、600名超の先生に直伝、4000件超の体験申込と1000人超の新入会を作ってきました

株式会社ひろがれ音楽では、ピアノ教室のホームページ制作と集客サポートコンサルを行っています。

・これからウェブ集客にチャレンジしたい方
・自宅ピアノ教室で独立したい方
・永井にHP制作とウェブ集客をがっちりサポートして欲しい方

ぜひ一度ご相談ください

ピアノ教室ホームページ制作


コンサル付きで集客力アップ!成功のためのピアノ教室HP制作

当社のホームページは公開後に、徹底した「めんどうみ主義」の集客サポートコンサルを毎月受けられます↓
ホームページ制作と集客コンサルの詳細はこちら

実際にHP制作されたお客様の声はこちら

料金システム

当社の料金システムの詳細はこちら

ホームページ健康診断

既にお持ちのホームページに不安のある方へ↓
ホームページ健康診断の詳細はこちら

無料LINE電話相談

色々分からないのでとりあえず相談したい方へ↓
無料LINE電話相談のお申込みはこちら
※無料「コンサル」ではありません

これまでのブログたち

▼今後の最新動画とブログをチェックしたい方は友だち追加▼
友だち追加