ピアノ教室運営でストレスを感じているピアノの先生のお話をよく伺います。

生徒や保護者に対して言いたい事が言えず、不満やストレスが溜まってしまうケースが多いようですね。

一方、そのストレス状態から脱却して、ストレスフリーなピアノ教室運営に成功しているピアノ講師さんもいらっしゃいます▼

イエスマンのピアノ講師になってませんか?「断れないストレス」から脱却する方法

昨日、毎月の電話コンサルを行った神奈川のピアノ教室 K先生もそのひとり

昨日のお電話でも「ホームページでピアノ生徒集客を始めてから変わってきたこと」についてのお話になりましたよ。

それはホームページから体験レッスンの問い合わせがあった方や、既存の生徒さんやその保護者さん達に対して、ストロングスタイル(強気の姿勢)で臨めるようになったということです。

「もう、ストロングスタイルで世界が変わりました!」

っておっしゃってましたよ ^ ^

というのは、この一か月で生徒の皆さんにお手紙を出したそうです。

それは日頃のピアノレッスンで、お休みをした時の補講についてのルール変更のお知らせです。

いわゆる教室規約ですね。
思い切ってピアノ教室規約を変更して配布したわけです。

今までは当日のドタキャンでも補講を受けてしまっていたんですけれども、本当はすごくストレスで嫌だったんだそうなんですね(そりゃそうでしょう)。

今までは、嫌われたらどうしよう、辞められたらどうしようと、嫌々補講を受けて、怯えて生きていたのが、思い切って「当日キャンセルの補講はしません」「補講は年に2回まで」という新ルールを定めて、思い切って規約に明記して保護者さんたちに告知したんだそうですよ。

そうしたら意外にも皆さん受け入れてもらえて、それをきっかけにやめた生徒さんは一人もいなかったそうです。

「ストロングスタイルにしたら、すごく楽になりました!興奮して泣きそうです!

っておっしゃってましたよ。

よかったですね ^ ^

「お客様は神様です」
「生徒様は神様です」

なんて言って、誰にでもヘコヘコして生きていたら、そりゃ疲れちゃいますよね。

ピアノ生徒が何人増えたか、ということも大事ですが、こういう気持ちの上での大転換は、人生の質に大きな向上をもたらすものだと思います。

仕事においてストレスフリーであることって、超大事だと思います。

昨日のピアノ講師さんがそれを実感してくださっていて、私も本当に良かったと思っています。

▼次の記事もオススメ▼
イエスマンのピアノ講師になってませんか?「断れないストレス」から脱却する方法

▼次のページも人気です▼


コンサル付きで集客力アップ!成功のためのピアノ教室HP制作

ピアノ生徒集客でお困りの先生へ

「理想のピアノ生徒が集まる仕組み」を考案して8年、600名超の先生に直伝、4000件超の体験申込と1000人超の新入会を作ってきました

株式会社ひろがれ音楽では、ピアノ教室のホームページ制作と集客サポートコンサルを行っています。

・これからウェブ集客にチャレンジしたい方
・自宅ピアノ教室で独立したい方
・永井にHP制作とウェブ集客をがっちりサポートして欲しい方

ぜひ一度ご相談ください

ピアノ教室ホームページ制作


コンサル付きで集客力アップ!成功のためのピアノ教室HP制作

当社のホームページは公開後に、徹底した「めんどうみ主義」の集客サポートコンサルを毎月受けられます↓
ホームページ制作と集客コンサルの詳細はこちら

実際にHP制作されたお客様の声はこちら

料金システム

当社の料金システムの詳細はこちら

ホームページ健康診断

既にお持ちのホームページに不安のある方へ↓
ホームページ健康診断の詳細はこちら

無料LINE電話相談

色々分からないのでとりあえず相談したい方へ↓
無料LINE電話相談のお申込みはこちら
※無料「コンサル」ではありません

これまでのブログたち

▼今後の最新動画とブログをチェックしたい方は友だち追加▼
友だち追加